• YUI

腸と脳は繋がっている

最終更新: 4月22日

腸活をはじめてから4年半が過ぎましたが、腸活の素晴らしさを日々感じる中で、一番大きな変化に驚くのが脳への影響です。


『脳腸相関』『腸は第二の脳』


などの言葉があるように、メンタルへの影響がとても大きいんです。個人的には『腸は第一の脳』だと思っています。

『脳がない生き物はいるけど、腸がない生き物はいない。』という事実だけで腸のすごさに感動してしまします。


腸内環境の善し悪しが脳に影響を与えるとのことで、腸内に住んでいる微生物『腸内細菌』のバランスを整えることがとても重要なんですね。


腸内細菌は大きく分けて3つのグループがあります。


善玉菌、悪玉菌、日和見菌


日和見菌が7割ちかくあり、この日和見菌は善玉菌か悪玉菌か、どちらか優勢な方の働きを手伝うそうなので、理想的なバランスは


善玉菌 2割

悪玉菌 1割

日和見菌 7割


善玉菌は悪玉菌の2倍以上の量を保つことがポイントなんです。


しかし!


悪玉菌は簡単に、

しかも、あっという間に増えるけど、

善玉菌を増やすのは大変で、

結構時間がかかるんです💦


だから、

腸内環境はとても崩れやすいんですね。



腸内細菌って何?


そもそも、腸に細菌⁉


初めて聞いたときはとても驚きましたが、人間は微生物と共に生きているそうです。

むしろ、微生物に守られていると言った方が正しい気がします。

だって、腸内には1000兆個の微生物がいて、重さにすると1.5㎏もいるんです!

その腸内細菌の中の善玉菌たちの働きがものすごいんですよ!!!

そのものすごい働きのひとつが、脳内物質をつくること。

セロトニンやドーパミンをつくるんです!


セロトニンやドーパミンをつくり出せるよになるとどうなるの?

・イライラしない

・落ち着いて考えられるようになる

・空腹感が心地良くなる

・間食が要らなくなる

・疲れにくい

・お酒を飲まなくても眠れる

・集中力アップ

・記憶力アップ

・アイデアが閃きやすい

・やる気が出てくる

・仕事効率があがる

・前向きになる

・幸せを感じやすくなる

・優しくなる

・衝動買いが減る


などなど良いことが沢山!



腸活ってすごい!


私自身、腸活をしてかなり前向きになりました。腸内細菌の働きを学んだことで、微生物に感謝できるようになり、そして自分自身の身体を労わることの重要性にも気づきました。そして、食の大切さを伝えて、健康で幸せな人を増やす為日々試行錯誤しながら活動しています。


人間は健康になるようにできている!

腸活のサポートをしていく中で、ベースになる考え方がこれ。

そもそも、人間は健康になるようにできているそうです。

人間の体の中には100人の名医がいて、体内の異物を排泄したり、傷ついた細胞を修復したりしながら、毎日休むことなく働き続けてくれているんですよね。

精子と卵子が受精した瞬間から今までのこの長い年月を働き続けていることに本当に感謝しかないです。



『痩せ菌を増やす』メルマガ登録はこちら!

・正しい情報というよりも、生きやすくなる為に私が好きな、ここだけの腸活情報です。楽しんでいただけると嬉しいです。

https://17auto.biz/guttherapy/touroku/yasekin.htm




#腸活 #腸内細菌 #善玉菌 #腸と脳 #セロトニン #ドーパミン #イライラ #ゆるふぁす #yurufas

2,036回の閲覧
site-logo.png

©2019 by ゆる~いファスティング。